funk学研究科Stevie専攻:必修講義「Stevieの歴史」その1(トリビア)

若干追記しました。(初投稿9/24、再投稿9/25)
黒字下線部が追記した箇所。

Stevieに関するトリビア(1960年代まで)
・Stevie Wonderの本名はSteveland Morris Judkins
11歳でmotownと契約する
Smokey Robinson率いるmiraclesのメンバーに見初められ
motownに連れて行かれ、Berry Gordyの前で歌を披露してその場で
契約に至ったとのこと
。)
12歳でRay Charlesに捧げるアルバムを作成
13歳でアルバムデビュー
13歳で出したfingertipsがミリオンヒット
・成人するまでの間に13枚のアルバムを出す
(この中にはuptight(15-6歳)やfor once in my life(18歳)、my cherie amour(19歳)も含まれる)

ちなみに上記の内容の多くは他のファンサイトおよびmotownに
関する書籍を引用もしくはそこに記載されているデータを集計したものなので、
一次的な情報ではないことにご注意下さい。

※訂正 成人するまでに出していたアルバムは13枚ではなく14枚でした。
[PR]
by pastimeparadise | 2005-09-25 01:40 | 音楽


<< 疑問の残る邦題 奇遇 >>