キラートマト


ヤフーオークションで本を落札しようと思ったら
「直前まで入札せず油断させといて終了10分前に一挙に入札作戦」
にまんまとはめられ落札できず。

で、むかついたので「アタック・オブ・ザ・キラートマト」という、
「巨大トマトがいきなり人間を襲ってくる」といういかにもB級未満な映画の
ビデオでも落札しようと思って調べてみると、日本版のビデオのパッケージ

不朽の駄作『怒りのトマト』戦慄のビデオ化」

とか書かれてるわけですよ。

駄作を売りにするところや「戦慄のビデオ化」といった
独特の言語感覚の宣伝文句にB級感が漂ってて素晴らしいですね。

ちなみに2500円くらいだったので当然落札しませんでした。
[PR]
by pastimeparadise | 2005-10-17 23:02 | 雑記


<< 中華 顔グラデーション >>