Funky Christmas


今年もクリスマスが近づいてきたので何かクリスマスソングを
聞こうかと思っていたので部屋のCD棚をあさってみました。
そしたら出てきたのがこれ。

クリスマスには最も縁遠いアーティストの1人である
御大James Brownによるクリスマスソングアルバム「Funky Christmas」。

数年前に購入したもののジャケの気味の悪さにKOされ
聞かずに封印しておいたものです。

画像にあるようにJBがサンタの帽子をかぶってますが全く似合いません。
ちなみに裏ジャケではサンタの格好をしたJBの全身写真が載ってますが、
衣装が、1日3食ドーナツをコーラで流し込んでるような食生活の白人が
着るようなサイズであるため結構ブカブカでこれもまた似合ってない。

全17曲のうち半分以上にはChristmasという単語
が入ってるんですが、Merry Christmas Babyとか
Christmas is Loveとか、

「単に曲名考えるのが面倒臭かっただけじゃねーの?」

という曲名が案外多くて聞く気も全く起きなかったんですが、
聞いてみると案外いい。

・ホーンを厚くする(グレン・ミラー的な感じで)
・ストリングス入れる
・3拍子にする

などの小賢しい技を活用してしてクリスマス感を漂わせてます。
一方でクリスマスのかけらも感じられない曲も多いけど、
それはそれで結構かっこいい。

1400円くらいなんで買ってみるのも一興かと。
[PR]
by pastimeparadise | 2005-11-15 20:31 | 音楽


<< Woman in Red 後悔 >>