現実逃避第三弾


明日指導教官に死刑宣告を下されるはずなので
今日のうちにたくさん音楽を聴いておきたいと思います。
というわけで聞いてるのはAretha Franklin
Live At Fillmore West

Respectなどのオリジナルが入ってる一方でIsleyやらのカバーも
やってる面白いライブアルバムなんですが、これに入ってる
Eleanor Rigby(当然ビートルズのやつです)のカバーが物凄い。

原曲のDancer In The Dark (by bjork)的な絶望的暗さは
完全にかき消され、「Blues Brothers」の中でアレサが踊りながら
歌っててもおかしくないような、完全にR&B界のトランスのような
曲調になっています。原曲は短調なのにカバーは長調になってるし。

ここまで凄まじく原曲を無視したカバーというのも中々珍しいのでご紹介まで。
[PR]
by pastimeparadise | 2005-11-16 00:27 | 音楽


<< 気分リフレッシュのために Woman in Red >>