和田アキ子

和田アキ子の歌手としての人気が特に若い世代で復活しているらしい。

その一番の根拠は若手アーティストによるカバーや若手アーティストとのコラボが
多いからということらしいんだけど、この現象に対して、


 音楽評論家の富澤一誠氏は、近年のアッコを「楽曲に恵まれず、歌い方が古い」と
指摘した上で、持ち歌がカバーされることについては、「話題性があり、キャラが強い
から若者とのノリもいい。もともとアレンジしやすい曲も多い。キャラが立っているだけ
あり、いじりがいもあるでしょう」と分析する。


と、「和田アキ子や作曲者の実力」を理由にすることを意地でも避けたいという熱意が
感じられるお答え。

俺の記憶だと、和田アキ子は和製R&B歌手としては単なるキャラ受け以上の
評価だった気がするんだけどな…。
この音楽評論家は和田アキ子が(歌手としてまたは個人的に)嫌いなのか??

ちなみに俺も嫌いです。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-01-13 06:22 | 音楽


<< 不機嫌な押尾 矢田が柱激突で激怒 軌道修正 >>