気持ちの悪い検査

下では「インフルエンザ」と書いていたものの、これは今年のインフルエンザの傾向に
見事に合致していたから勝手にそう判断していただけで検査はしていませんでした。

で、今日その検査を受けてきたのですがこれが苦しいというか気持ち悪いというか…。


1.無理矢理鼻をかまされる(何も出てこないのに
2.ティッシュで鼻を拭かずにそのまま上を向けと言われる(鼻水が垂れた少年状態)
3.上を向いた状態で綿棒のような検査キットを鼻をかなり奥まで突っ込まれて
10秒くらいグリグリされる(粘膜を強く刺激される)

1は検査の意図が見えない時点では極めて理不尽であり、
2はパパラッチにこの写真を取られたらネガを10万で買い取るであろうといった生き恥であり、
そして3は、「クシャミを出すためにティッシュを丸めたやつを鼻の奥に突っ込むこと」
の3倍の刺激の強さゆえの苦しさ。

その結果…インフルエンザではありませんでした。何かやるせないな…。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-01-26 20:42 | 雑記


<< 愚痴 外タレ >>