ホスト漫画


最近、ホストが表舞台に出てくることが非常に増えました。
ドキュメンタリーっぽい番組ではホスト特集が2,3ヶ月に1回はあり、
元「愛」の城咲仁はやたらテレビに出てくるし(面白くないけど)、
ドラマでも「夜王」みたいなホストを主人公にしたドラマが始まっています。

ちなみに「夜王」の原作は漫画で、ヤングジャンプ連載の「夜王」の他にも
ヤングマガジンでは「deep love」というホスト漫画(小説の方が有名)も
連載されています。

で、deep loveは置いといて、「夜王」を先日漫喫で初めて読んだんだけど
そのときの感想です。

基本的に裏業界漫画(ミナミの帝王など)は好きなんでそれなりに楽しめたのですが
一番気になったのがホストクラブでの客の発言。


「わたし、遼介派(主人公のホスト)に乗り換える~!」
「もう聖也派(主人公のライバル)やめるから!」


ホストに派閥がありそれが仕事上かなり重要になってくるというのは
色んなところに書かれてる情報として知ってるんだけど、
普通に考えて店内で「○○派」なんていう店の裏側で用いるべき言葉を
使うんだろうか?
しかもこの漫画ではホスト側も客の前で「○○派」という言葉をバシバシ使います。
なんか違和感を感じるんだよなぁ…。

以前K君と関内の牛タン屋に行ったときに、女性従業員に


「ここに来られた方はリピーターになる方が多いんですよ~」


と言われ、「『リピーター』っていうのは経営者とその従業員が使う業界用語であって
客に対して使う言葉じゃねえだろ」とお互い頷きあった記憶があるのですが、
この漫画に感じた違和感も大体同じ感じのものです。

まあでも、客はホストと親密である(と思いこむ)ことに喜びを感じるみたいだから、
敢えて「○○派」みたいな言葉を使って「わたしこのホストクラブの内情知ってんのよ」的な
優越感に浸っているのかもしれないですね。
そう考えれば「夜王」での客の発言もまあありえるのかなとは思います。

などとホストクラブについて色々書いてみましたが
行ったこともなければこれから行くこともないので、
実際のところ「夜王」での記述がどれだけリアリティがあるのかなんてことは
一切確認できないのでした。
いうなればツチノコの生態について語るようなもんですね。(ジ・エンド)
[PR]
by pastimeparadise | 2006-02-11 20:57 | 雑記


<< 「もうすぐ女子モーグル決勝です」 追伸 >>