ヒルズの虎

ヒルズの虎/甲田 英司・社長日記

企業・個人への投資を行う(要するにベンチャーキャピタル?)会社の
社長(ヒルズ族)のブログです。見てもらえれば分かると思いますが、

・悪趣味
・ナルシスト
・いつ働いてんの?

といった感じです。
こいつは胡散臭い」と思って早速この人が社長をやっている
ロイズ・インベストメント・パートナーのサイトを見てみたのですが、予感は的中。
(ちなみにロイズといってもチョコやイギリスの保険会社とは別物です)

事業内容を見ると、自己勘定で投資しているのに投資実績については何も触れず、
経営コンサルタントもやるといってるのにその具体的な情報も何もなし。
会社がいつ設立されたのかすら分からず。

この会社はほぼ確実に株式を公開していないので、投資家に対するアピールは不要だから
こんなふざけたサイトを作ってるのかとも思いますが、
これじゃちゃんとしたビジネスプランを持ってる人は近寄ってこない
(=この人に投資してもらおうとは思わない)だろうなあ。

逆に言えばまともなビジネスプランをもってなさそうな人へ投資しようと
考えているとも読めるわけで、とすると、この悪趣味なブログにも納得がいきます。

つまり、

成功願望だけは強い人がこのブログを見る
→ゴージャスな世界に感動
→「よっしゃ!俺も社長になって現金でフェラーリ買ってやるぜ!
→安易な気持ちで起業に走る
→まともなビジネスプランもないのでベンチャーキャピタルなどにも相手にされない
そんな彼に投資してくれるのはロイズだけ
失敗しそうな起業家たちがワラワラと集まる

という意図がブログには隠されていて、失敗しそうな起業家を集めているのでは?
ですが、わざわざ「失敗しそうな起業家」を招き入れる意図が分かりません。
「1人の成功者の前には100人の屍が」みたいなことが言われる起業の世界で
成功しそうな奴をわざわざ排除する意味は?
考えられるのは、

・blogなども全て個人的な(悪)趣味でありそれ以外の意図はない
・成功しなさそうな投資希望者を使って良からぬことを・・

などと考えるとどんどんブラックな会社に見えてきますが、
私怨はないのでこれにて終了。


PS この社長の秘書のブログ。なんというか、信じがたい。
これでいいのか甲田英司・・・。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-02-23 22:04 | 雑記


<< 中国女 テスト終了 >>