TOEFLの申し込みが面倒くさすぎる

小さい頃、わが両親は左利きをなおそうとしたり、お坊ちゃま君は見させないようにしたり、
毒々しい色の駄菓子は食べさせないように、といった形で俺に対して各種の矯正を
試みてきましたが、全て徒労に終わりました。

そんな聞き分けのない息子であった俺が唯一しっかり守っていることがあります。
それは「クレジットカードは持たない・使わない」というもの。
俺の親は先代からの恨みとでも言わんばかりにクレジットカードを嫌っており、
俺自身も厳しく言われ続けていたので自然とクレジットカードを持たないままこの年に
なってしまいました。

基本的になくても困ることはないのですが、一番困るのがTOEFLテストの申し込み。
TOEFLは運転免許書がない場合にはパスポートがないと受けられないという
ふざけた英語試験ですが(俺はTOEFLのためにパスポートをとった)、
クレジットカードがない場合にも極めて面倒な状況が起こります。

・クレジットカードがあれば受験日の4日前までに申し込めばOKだが
ない場合には3週間前までに申し込まなければならない

・クレジットカードがあれば数分で申し込み手続きが終わるが、
ない場合には国際郵便為替などまで揃えなければいけないため
申し込みに時間がやたらとかかる

国際郵便為替(international money order)は郵便局員もあまり扱いに慣れておらず、
また記入事項が多いかつ厳しい(誤字があった場合には全て書き直し)なのでかなりだるいです。

TOEFLは5月から日本人には超不利なspeakingが導入されるため(iBT)
現行テスト(CBT)でいいスコアをとっておけ、というのが日本人留学志望者の共通戦略です。
俺も例外ではないのですが、今日の日付は3/7。1ヶ月に1回しか受験できないので
3月中に受験しなければあと1回しかCBTは受験できない。
ということに今日気づき、TOEFLを日本で実施する会社のサイトを見たら
「カードないなら3週間前までに申し込みしなきゃダメだよ」というメッセージ…。
さらに、3月30・31日は既に空席なし…。
しかもこれらを確認したのは国際郵便為替の受付終了時間である16時の30分前…。

というわけで今日はそろそろ終わる確定申告やらTOEFL申し込みやらの事務作業で
ばたばたしていた一日でした。

PS TOEFLの受験料は140ドルなのですが、今日の相場だと16,615円。
中古CD10枚以上買えたのになあ…。(遠い目)
[PR]
by pastimeparadise | 2006-03-07 22:39 | 雑記


<< 時間がねえ ここ1年の様々な仕事の感想など >>