キリスト

英語リスニングの練習をしていると「ジーザスクライスト」という言葉が連呼されていたが
さっぱり意味が分からない、と思って後でスクリプトを見てみれば「Jesus Christ」でした。

こんなことを知らなかった俺も随分と恥ずかしいんですが、
むしろ昔Jesus Christを「イエス・キリスト」挙句には「耶蘇」などと呼びくさった
2,300年くらい前ののクリスチャンたちに怒りを覚えました。

ジーザス・クライストをどう聞き取っても「イエス・キリスト」にはならないだろ、と。
「ヤソ」までいくと言語道断です。
クライストとキリストの差は許せる。が、ジーザスがイエス?果てにはヤソ??

フランスパンでも食べながらジーザスと発音すれば、

イーアス→イエス→イェス→ヤソ

といった感じでうまくジーザスからヤソまでいってくれそうな気がするので、
最初の日本での布教者(ザビエル?)は何かモノ食いながら布教活動してたんだろうな。
要するに日本はナメられていたということか・・・。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-03-10 02:24 | 雑記


<< 東北の位置関係 時間がねえ >>