意気消沈

1時前からPrinc○ton Reviewで貰ったオンライントフル模試をやってみた。
やる前の予想は、

Listening 18
Structure 12-29
Reading 28
(writingはなし)

237点というものでした。(writingは4.0と仮定)

結果は…


Your scores
--------------------------------------------------------------------------------


Listening 14 / 30 47 %
Structure 10 - 26 / 30 33 - 87 %
Reading 29 / 30 97 %

Final Score 177 - 231 / 300 59 - 77 %

Princ○ton Reviewの資料によれば、writingが4.0であったと仮定すると
スコアは大体220程度になる。これはTOEIC換算だと760程度になるはずだが
留学で最低必要なスコアは250なので全然ダメ。

特にlisteningの14点ってなんだよ…。
前に受けたときは12点だったので2点は上がったことになるが、
俺の17万は何だったんだ、と言いたい。
structureも満点狙いだっただけに悲しい結果。
得点が急上昇なんて期待はしていなかったもののこれはショック…。
といってもまだ十分に復習できてない状況だからしょうがないのですが…。

しかしながら、readingに関しては本当にPrinc○ton Reviewのストラテジーが
役にたったと思う。2択になって迷ったときにはPRのストラテジーで判断したが、
迷った箇所の数に比べて得点が高い(29点の場合、55問中ミスは多くて2問)のを見ると
PRのストラテジーに従ったことで正解になったのは間違いないと思われる。
というわけでPRも捨てたもんじゃないな、と思いました。
listeningもさっさと効果出てくれればいいんだけどな…。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-03-22 03:15 | 雑記


<< 木村カエラのトーク力 前言撤回 >>