さらにカテゴリ追加

経済関係の文章なんて殆ど書いてないですが、カテゴリ上、
econ(経済学)と留学準備は一応分けることにしました。

UC San DiegoはGREの要求水準が高い」との話を聞く。
GREはアメリカのセンター試験のようなもので数学(math)・語彙(verbal)・
小論文(analytical writing)があるのですが、このverbalは日本人にとっては鬼門。
というのも、日本語で言うところの「魑魅魍魎」のような単語がバシバシ出てきます。
なので日本人のスコアは通常800点中300点台であることが通常です。
それでもアメリカの大半の大学はverbalのスコアなど気にしないということが
知られていたのですが、UCSDに限ってはそれなりに重視する模様。

実際にUCSDのadmissionに関するサイトを見てみたら、
「全科目上位20%以内には入れよ」とのこと。
verbalで上位20%と言えば500点くらいは必要だと思われますが、
そのために「セミの抜け殻」みたいな単語を覚えるのは相当ダルイ…。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-03-28 04:04 | 留学準備


<< 解散 雑記 >>