TOEFLおよび留学準備

1. TOEFL受験
朝っぱらからTOEFLを受験。結果は

Listening 16
Structure/Writing 12-29
Reading 27

ということで合計は183-240の範囲。実際は210から220の間に収まるでしょう。
リスニングで点が稼げないことが明らかなだけにリーディングの27は痛いところ。

あまりの音質の悪さにびっくり。市販のCDの音質を下げまくらないと
本番の音にはならないですね…。


2. 数学
TOEFLが12時頃に終わり髪を切ろうと当日にいきなり予約してみたが
17時からじゃないとダメとのことなので5時間の暇つぶし。
論文などを読むが昨日は3時間半くらいしか寝てないので頭に入らず、
しょうがないので漫画喫茶に行く。

そこで漫画を読んだり懐かしのゲームをやったりしていたが飽きたので
志望校として検討しているいくつかの学校の入学条件について調べてみた。
特に俺が気になっていたのは数学の履修に関するrequirementだったので
そこを重点的に調べると、多くの大学が「calculus(解析)などを履修していることが望ましい」
といった曖昧な書き方しかしていないのに対してWisconsin(UW)はかなり具体的。

<Wisconsinに入るために最低限取得しておかなければいけないもの>
・Calculusを3セメスター分
・Linear Algebra(線型代数)を1セメスター分
・Statistics(統計学)を1セメスター分

<俺が取ってる単位>
・Caluculusを1セメスター分
・Set Theory(集合論)を1セメスター分

というわけで全然ダメ。しかも「絶対とってなきゃダメだよ」ということだったので、
俺が暗に考えていた「単位揃えられなくても数理経済の先生に推薦状もらえば大丈夫」
という逃げの作戦も完全に封じられていることになる。
元々効果のなさそうな作戦だったんですけどね…。

このUWの基準は同ランクの大学院でも一般に用いられていると考えるべきなので、
(ニューヨーク大学(NYU))も似たようなことを書いていたから)
今学期中にあと4つ数学の単位を取り、かつ全部Aじゃないといけないことが確定。
しかもこれらはあくまで最低限に過ぎずNYUのサイトによれば
確率論などもしっかり単位をとっておくことが望ましいらしい。

学部から経済やってれば、と思ったことはあまりないのだけど、
このときばかりは数学科目が一切ない学部にいたことを軽く後悔。
学部の授業はそもそもアラビア数字を使わなかったからな…。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-03-30 00:45 | 留学準備


<< 小記事群 解散 >>