ヤンキーのトリビア

ちょっと勉強するために近所のジョナサンに行ったらold-fashionedな不良さんたちが
溜まっていたのですが、その中にいた女が自慢のトリビアを(でかい声で)披露していました。



「ねー、知ってる?変な話なんだけど、2人の男のものを同じ日に別々に受精すると、
双子なんだけどそれぞれの男の子供なんだってー!」




「周りの人にこの素晴らしいトリビアを伝えたい」という舶来キリシタン魂には敬服しますが、
もう少しマシなトリビアにしてもらえませんか?
しかもこっちはシーフードピザ食べてる最中なんで生々しい会話は
少し控えてもらえないですか?

と最初は思ったのですが、この女性の渾身のトリビアはそもそもトリビアになっていない
というか当たり前すぎるということに気づく。
AとBの子を同時に孕んでA(またはB)の子が2人生まれたら明らかにおかしいだろ、と。


そんなことを考えてる間にうちの近所のジョナはなんと閉店(2時)。
やったことは当初の目的とは大きく離れ、トリビアを聞き、ピザを食べ、心の中で突っ込むことだけ。
全く意味のない時間をすごしました・・・(このブログを書く時間も含む)。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-04-03 02:43 | 雑記


<< 近況 連荘 >>