飲食

重慶飯店新館(横浜中華街・ローズホテル内)
中華街にある四川料理の店の中では割と有名なお店。
6,300円のコースで内容は

四種冷菜の盛り合わせ
ホタテとイカの塩味炒め
牛肉の辛子味噌炒め
蟹爪の揚げ物
エノキ茸入りフカヒレスープ
皮むき大正海老のチリソース
旬の青菜のXO醤炒め
豚肉とザーサイ入りチャーハン
イチゴとタピオカ入りココナッツミルク

9品も出てきて盛り沢山。
先月の聘珍楼は8,400円コースでデザート込み6品だったので
この差は大きい。うーん。

値段どおり、華のない料理が大半を占めるけど全体的に美味しい。
少なくとも分量と値段考えれば十分納得いく。
中華街にはいくつか重慶飯店があって、本館・別館にも行ったことがあるのですが
どこいってもとりあえずコストパフォーマンスはいいんじゃないかと思います。
辛いものが苦手じゃなければお勧め。


椿屋珈琲店(銀座)
普通の珈琲が840円、ケーキ付セットだと1,240円~という不思議プライスのお店。
前にネットで見たことがあったのですが、銀座を歩いてたらたまたまあったのでそのまま入店。
モンブランとアイスコーヒーのセットを頼んだのですがモンブランはうまかった。
アイスコーヒーはスタバと大差ないような気が…。
ですが連れが飲んでいたダージリンティーを飲ませてもらったらかなり美味しい。
こういう店に行くときはアイスコーヒー(orアイスティー)を頼むと違いが分からなくなちゃうから
頼まない方がいいなあと実感しました。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-04-29 23:39 | 雑記


<< Alicia 言ってしまった… >>