Stevieの母死去

http://www.soulsearchin.com/soul-diary/little_diary.cgiによると、
Stevieの母であるルーラが亡くなったらしい。

一部を上のリンクから抜粋させてもらうと、こんなことが書かれています。

ルーラは1930年1月11日アラバマ州に小作人の子供として誕生。しかし、ルーラの幼少時はひじょうに悲惨で、貧困と飢えと暴力に苦しんだ。家から家、親戚のところをたらいまわしにされていた。その後、15歳の時に父親とインディアナ州に移り、学校は行かず工場で働き始めた。まもなく年配の男性カルヴィン・ジャドキンスと結婚。この男性はあまり働かず、ルーラに生活費を稼ぐために売春をするよう命じていたという。20歳になるまでに3人の息子を産んだ。その子供たちが、カルヴィン、ミルトン、スティーヴランドらで、スティーヴランドのフルネームは、スティーヴランド・モーリス・ジャドキンス・ハーダウェイ。世界的にはスティーヴィー・ワンダーとして知られる。ルーラは3番目の子供が盲目で生まれてきたのは、自分がしてきたこと(売春)への神様の罰だと考えるようになっていた、といわれる。そういう事情もあり、スティーヴィー本人は、名前にジャドキンス姓をつけたがらない、という。

ていうか、どっかのサイトで見たStevieの本名には「ハーダウェイ」は入ってなかったぞ!
結構長い名前だなぁ…。

それにしても、Stevieの生い立ちがそこまで恵まれているとは最初から思っていなかったにせよ
予想以上に(平均的な日本人に比べて)悪い環境に生まれたのだなあ。
音楽がなかったらどうなっていたんだろう。

冥福をお祈りします。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-06-15 01:35 | 雑記


<< Freakonomicsと黒人... ようやく寝れる。。。 >>