U Turn / Brian McKnight

e0054096_1263346.jpgBrian McKnight "U Turn"を聞いた。
Brian McKnightをまともに聞いたのもこれが初めて
だったりするのですが、やっぱ実力あるわーこの人。

アップテンポな曲、ジャジーな曲、それぞれの曲に合わせて
声をしっかり調整しているし、その中でも本人のカラーは失わない。

これはDiana Rossに感じていたことに近くて、
彼女の場合はかすれた声をうまく使って幼い雰囲気から大人の雰囲気まで
うまく使い分けていると思ったのだけど、Brianもそれに近い気がする。

あるときは普通に甘い声だし、あるときはBobby Womackのような
掠れつつも力強い声になるみたいな。
Stevieの"Send One Your Love"をカバーしていたときなんかは
うまくその中間をとって歌っていたように思うし、このアルバムも多くの曲は
うまく中間をとって歌っていると思う。ということはやはりこれが本来の声なんだろうか?
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-17 01:33 | 音楽


<< Dance With My F... 眠れないのでもう一つ >>