分類に迷う

前置きばかりで微妙なので、とりあえず何か書きます。
今日は友人2人と都内某所にあるバーで飲んでました。

その時に俺が話題にしたのは「Stevieのベストアルバムは選曲がダメダメではないか」ということです。実際今アルバムを見てみると、曲は以下のようになっています(太字は日本国内でも商業的に成功したと思われる曲)。



1. isn't she lovely
2. i just called to say i love you
3. superstition
4. higher ground
5. sir duke
6. master blaster (jammin')
7. ebony & ibory
8. uptight
9. living for the city
10. you are the sunshine of my life (平井堅がカバー)
11. lately
12. part-time lover
13. my cherie amour
14. yester-me, yester-you, yesterday
15. a place in the sun
16. for once in my life
17. stay gold
18. overjoyed
19. for your love
20. kiss lonely good-bye
21. redemption song

ここまで列挙して感じたのは、確かにベスト盤として順当だな、ということ。飲みながら「あのベストは全然ベストじゃねーよなー」とか言ってたのはほとんど勘違いに近かったようで、実は重要な曲は概ね入っていたにも関わらず俺が全然聞いてなかっただけということだったらしい。強いて言うなら、

1. higher ground削ってdon't you worry 'bout a thingを入れる(innervisionsからもう少しコード感のある曲を入れたい)
2. latelyを削ってall I doを入れる(latelyとoverjoyedが曲調的にかぶってつまらない)
3. stay goldを削ってanother starを入れる(stay gold嫌いだから)

という感じでしょうか。個人的にはi just ~とか全く不要なんだけど商業的に考えたらmustだし、だけどそしたら○○が入れられなくなる、みたいな感じで、ヒット作の多いアーティストのベスト盤を作ることがどれだけ大変かを思い知らされます。一発屋のベストなんてシングルでもいいけど(例えばスキャットマン・ジョン虎舞竜のベスト盤を作ることを考えて欲しい)、シングルどころか一枚のCDじゃ普通に考えたら絶対に収められないStevieのベスト盤です。(ベスト盤なのに21曲も入れている異常性を感じて欲しい。) どうしても最大公約数的というか、あとから批判されないように、アルバム発売の時期を分散させ、かつ商業的に成功したものだけを採用して、うまくギリギリCD1枚に収めていこうとした苦悩が感じられていいです。
[PR]
by pastimeparadise | 2005-08-21 03:19 | 音楽


<< 英雄から転落 今後の方針について >>