Soul Embassy and Mugen

最近某所でよく名前を聞く「Soul Embassy」と「Mugen」(両方ともdisco)について少し調べてみました。

1.Soul Embassy
・六本木にあった、主に黒人を対象としたディスコ
・70年代前半~80年代初頭
・soulやfunkが主
・客はほぼ黒人日本人女性のみ
黒人もしくは日本人女性同伴でないと日本人男性は入れない
・「大使館」という名前もあった(正式名称か呼称かは不明)

2.Mugen
・赤坂にあった、主に黒人を対象とした(?)ディスコ(ゴーゴークラブと呼ばれるらしい)
・1968年開店、1987年閉店
・soulやfunkが主
・単なるDJプレイだけではなく、生演奏(ライブ)がある(Con Funk Shunその他有名どころが多数来日)
・Soul Embassyほど黒人の割合は高くない
・クリエイティブな職種の人が多く集まっていた
・グーグルで検索したら2chにこんなスレッドがありました。

どっちも割と伝説的な感じで語られてるから当時は相当すごかったんだろうなぁ。Soul Embassyは今あってもおっかなくて行けないので俺の生活とは無関係になりそうですが、Mugenはいいなぁ。soulとか限定で生演奏やってくれる場所なんて今はないし。これからこういう店ができてくれることを祈ります。


ネットで調べられる情報には限界がありますね。まあこんな感じということで。
[PR]
by pastimeparadise | 2005-09-06 23:21 | 音楽


<< Stevieをいい感じにカバー... Maceo Parker >>