カテゴリ:音楽( 109 )

プリンス離婚

[ロサンゼルス 26日 ロイター] 米ロック歌手のプリンス(48歳、本名:プリンス・ロジャース・ネルソン)が、2度目の結婚生活に終止符を打つことになった。米ピープル誌が26日に伝えた。
 同誌がプリンスの弁護士の言葉として伝えたところによると、5月24日にプリンスの生まれ故郷、ミネソタ州の地方裁判所に離婚手続き書類が提出されたという。
 プリンスは、トロント出身のマニュエラ・テストリーニさん(29)と2001年12月31日にハワイで結婚。2人の間に子供はいない。
 レコード会社の広報担当者からのコメントは得られていない。


で、プリンスってロック歌手だったの?
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-27 20:54 | 音楽

オーサカ・モノレール

日本人ファンクバンド。

http://www.youtube.com/watch?v=s1QQ7Yo9FqI&eurl=

「日本人の割に」かっこいい、みたいな条件付にはなってしまうけれども
十分かっこいいと思う。もうちょいボーカルがよければなー。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-21 05:15 | 音楽

A Day in the Life / Eric Benet

e0054096_2211887.jpgEric Benet "A Day in the Life"。
まずは2曲目に"Geogy Porgy"が入ってることに驚き。
いやー、TOTOの原曲も大好きなので感動です。
原曲とはそんなに雰囲気も変わらないけど、
Ericが歌う分少し甘くなったかな~って感じです。

3曲目"Spend My Life With You"
タイトルからして大甘な感じで実際甘い。
6曲目"When You Think of Me"
ヴィブラフォン入ったりとかギターの使い方なんかが少しジャズ色
強めなんだけど、このアルバムで一番いい曲は?
って聞かれたらこれかなー。
この人は夜向きの曲をしっとり歌いあげているときが一番かっこいいなー。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-19 22:09 | 音楽

The Tour / Mary J. Blige

e0054096_1464283.jpgMary J. Bligeの98年のライブ盤"The Tour"。

Mary Jのヘタウマ感がイマイチ好きになれずにいたのだけど、
このライブ盤を聞いて再確認。
この人はやっぱ歌うまくないんじゃないか
なんか声が無理しすぎているような…。

とはいいつつも最近はMaryの歌が段々好きになってきていて、
このクセになる声というのが彼女の持ち味なんだなぁ。
こういうのは食べ物で言えばジャンクフードの美味しさに近いと思うけど、
まあかっこよければ何でもいいですよね。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-17 01:52 | 音楽

Dance With My Father / Luther Vandross

e0054096_144171.jpgLutherの"Dance With My Father"。
昔から聞いていた人にとってどうなのかは分からないですが、
俺にとってはこのアルバムは80年代のLutherの輝きが失われた
とは全然思わない。というかかなりかっこいい。

1曲目"If I Didn't Know Better"はマイナー調のミドルテンポ。
かなり切ない旋律とそれをさらに強めるようなコーラスで
思わずしんみりしていまいます。

そしてアルバムタイトルと同名の"Dance With My Father"。
これは本当にいい曲。Lutherがしっとり歌い上げる感じで、
Celine Dionがカバー集の中では歌っています。
これはカバーより原曲のほうがいいかも?

こういうアルバムを聞くたびに、Lutherが既にこの世にいないことを
残念に思います。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-17 01:43 | 音楽

U Turn / Brian McKnight

e0054096_1263346.jpgBrian McKnight "U Turn"を聞いた。
Brian McKnightをまともに聞いたのもこれが初めて
だったりするのですが、やっぱ実力あるわーこの人。

アップテンポな曲、ジャジーな曲、それぞれの曲に合わせて
声をしっかり調整しているし、その中でも本人のカラーは失わない。

これはDiana Rossに感じていたことに近くて、
彼女の場合はかすれた声をうまく使って幼い雰囲気から大人の雰囲気まで
うまく使い分けていると思ったのだけど、Brianもそれに近い気がする。

あるときは普通に甘い声だし、あるときはBobby Womackのような
掠れつつも力強い声になるみたいな。
Stevieの"Send One Your Love"をカバーしていたときなんかは
うまくその中間をとって歌っていたように思うし、このアルバムも多くの曲は
うまく中間をとって歌っていると思う。ということはやはりこれが本来の声なんだろうか?
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-17 01:33 | 音楽

結婚式二次会

院の先輩の結婚式二次会に参加のため表参道ヒルズの真向かいにある店に
行ってきました。

行ってみると4割方は普段から顔を見ている院生で占められており
全く新鮮味のかけらもないですが、同じところの院生同士が結婚したのだから
当たり前です。。
新郎も新婦も学校に行けば必ず顔を見ていたので。。。

それにしても二人はとても幸せそうで、しかもそのまま同じアメリカの
大学院に留学します。二人とも非常に優秀なので、
将来は日本の経済学界を担う人材になってくれることでしょう。
というわけでお二人の研究・プライベート両面での成功をお祈りします。

ついで表参道ヒルズを外からじろじろ見て行ったのだけど、
やっぱ見ただけじゃ安藤忠雄が作ったかどうかなんてわからんね。
中の方はわかりやすい彼らしさが出てるのだとは思うけど、
俺は安藤忠雄が設計したしか見たことないので何とも言えず。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-16 01:13 | 音楽

My Boo / Usher (duet with Alicia)

e0054096_97219.jpggigabeatの故障は単純な修理作業で治せたので
安心して音楽が聴けるようになりました。

UsherとAliciaのデュエット"My Boo"が聞きたいので
早速my booが入っている方のusher "Confessions"を購入。

一言で言えばかなりユルいデュエット。
キメにいちいち入るシンセの音がなければ割とありがちな感じの曲
なんじゃないかなぁと思います。

だけど歌詞をちょっと読んでみるとそのユルさも何となく納得で、
大雑把なストーリーは「お互い有名になってしまい離れ離れになった
カップルの女性側にもう別の男ができてしまった、だけどやっぱり
前の男(usher)が好き」みたいな状況を描いているっぽい。(多分

曲聴いてると、いちいち「My Boo」(booは「恋人」)と呼びかけたりするあたり、
離れ離れ感」は出てるので、その意味ではこのゆるいデュエットが
かなり合ってるかな?

ちなみにYouTubeでこのmy booの映像が出ている(こちら)のですが、
なんかAliciaが太いような…。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-11 09:25 | 音楽

最強J-hiphop

半端ないパワーを持つ日本人ラッパーCool Takに撃沈しました。

http://www.youtube.com/watch?v=iegH_5fWWUo&eurl=
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-09 00:59 | 音楽

Stone Love / Angie Stone

e0054096_0292853.jpg次はAngie Stoneの"Stone Love"。
これは昨日借りた中では一番のあたりかも。
mahogany soulよりも好きだな~。

何が好きかっていうと、こっちの方がAngieの熱い声が
聞けるところでしょうか。全体的に落ち着いた感じでまとめているのは
mahogany soulと同じですが、こっちの方がアップテンポ多め。
"Remy Red" "Lover's Ghetto"あたりは
割とキメっぽい音も入れたりして面白い。

それにしてもこの人曲も含めてレベル高いっす。
どれ聞いてもアルバム全体通して飽きないんだよなぁ。はまりそう。

そういえばこの人ってD'angeloとの間に子供がいるらしい。
そのD'angeloも随分太ってしまわれたようなので、
子供もそのうち…。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-07 00:29 | 音楽