カテゴリ:音楽( 109 )

Inner Child / Shanice

e0054096_0173934.jpgShaniceの"Inner Child"。

CMで使われてたキュートな曲"I Love Your Smile"以外は
特に気になる曲はありませんでした。。

プリンスみたいな80年代サウンドに慣れたと思ったら、
今度は90年代前半サウンドに抵抗感が生まれてきた模様。
うーん。。。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-07 00:19 | 音楽

True To Myself / Eric Benet

次はEric Benet "True To Myselfe0054096_1291280.jpg"。
Roger Troutman参加。

ってなわけでまずはRoger関連曲である
"If You Want Me To Stay"(slyのカバー)と
"What If We Was Cool" (we was???)を聞いて
みたのだけど、特にRogerが関わったという痕跡は
見られなかったような…。

そういう先入観を無視して聞くとマジかっこいい、というか甘い。
全体的に音作りが細やかなんだよねぇ。
楽器の使い方とかが洗練されている系なので、
そういう意味ではmaxwellに近いと思います。
Let's Stay Together甘すぎる。(Al Greenではありません)
ここまでセクシーな声が出る奴ってそんなにいないような…。
セクシーさという意味ではmaxwellより上かなと思います。

完全に夜向きのアルバム。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-06 01:38 | 音楽

The Score / Fugees

e0054096_0522574.jpg今日もツタヤで15枚借りたので合計43枚です。
ツタヤの貧弱なSoul / R&Bコーナーではこの枚数で既に
限界が見えてきました…。

懐かしきFugeesの"The Score"。
思えば俺がブラックミュージックを最初に聞いたのは
このアルバムからでした。

中学時代に知り合いがWarren GNASとこれを貸してくれて、
3枚とも聞いてみたもののこのアルバム以外は「はぁ?」って
感じだったことを記憶しています。
中3の俺にはtrfの方がよかったんです…。

でもこのアルバムだけは結構気に入って、特に"Killing Me Softly"
"No Woman, No cry"が気に入ってヘビロテしていました。
ってどっちもカバーだし歌モノなんですけどね…。
要するにラップはよく分からなかったということです。(これは今でも変わらず)

この後Coolio "Gangsta's Paradise"やNotorious BIG "Big Poppa"などを聞き
それなりに気に入ったものの何となくはまることができず、
むしろそれらに使われている元ネタの方が好き(前者ならStevieの
Pastime Paradise、後者はIsleyのBetween The Sheets)であるということに
気づいたのは大学に入ってからのことでありました。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-06 01:05 | 音楽

Eve-olution / Eve

e0054096_0461082.jpg
女ラッパーEveの"Eve-olution"。
Aliciaとやってる"Gangsta Lovin'"が聞きたくて
借りてみました。(当然ツタヤ)

Gangsta Lovin'自体はまあ面白いんだけど…、
音がケバケバしすぎて俺にはちょっと…という感じ。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-06 00:48 | 音楽

Mahogany Soul / Angie Stone

e0054096_052453.jpgお次はAngie Stoneの"Mahogany Soul"。

この人の声は結構Chaka Khanなんかに似ていて、
外見どおりパワフルに歌い上げるタイプだけど
Chakaと違って曲自体はそこまで派手ではない感じ。
一定のパターンを繰り返してその中で表現していくというスタイル。

大森のマスターの話によれば、もう一つChakaと大きな違いがあって
AngieはChaka Khanに比べて歌が安定しているらしい。
これはスタジオ録音だけど聞いている俺にはあまりわからないことですが、
Chakaはライブだと結構無理な選曲をしてしまって
後半が若干グダグダになってしまうことがあるとか…。

それにしてもマジで歌うまいなーAngie。
曲自体は割と地味かつ70年代を感じさせるものが多いですが、
そういう曲調に見事にフィットしています。
Alicia同様に全体としてこじんまりしていて「これぞ!!!」という
曲はあまりないですが、全体を通して飽きずに聞けるタイプのアルバム。

一番面白かったのは9曲目"The Ingredient"
これはmusiqとのデュエットですが、今まで聞いていたタイプの
デュエット(Marvin & Diana, Alicia & Usherなど)と違って、
典型的デュエットにある熱さが排除されたクールなデュエット。
デュエットなので1人で歌っているよりは熱いと感じられる部分もあるけれど、
デュエットでこの冷えた感じを出せるのはこの2人だからこそ成せる技なんでしょうか。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-05 01:07 | 音楽

Faithfully / Faith Evans

e0054096_23535460.jpgお次は故Notorious B.I.G.の奥方であらせられた
Faith Evansの"Faithfully"。
Puff Duddy(P Diddy)プロデュース。
これも前から聞きたかったんだけど聞けなかったんだよな~。

このアルバムはFaith Evans好きにはあまり受けが良くない
ようですが聞いてみたら結構かっこいい。
2曲目"Alone in This World"とかは
エモーショナルな感じが伝わってきていい感じ。

"Don't Cry"を聞いてみると…あれ、どこかで聞いたトラックだな?
っていうかMtume "Juicy Fruit"じゃん!!
亡き夫と同じ元ネタを使うとは…(いわずと知れたNotorious BIG "Juicy")。

P Diddyプロデュースとは言え、亡き夫と同じネタを使うというところに
何となく意味を感じずにはいられない…。

hiphop事情さっぱりわからないんですが、mtumeってサンプルネタとして
多用されやすいんでしょうか??
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-05 00:05 | 音楽

Born to Do It / Craig David

e0054096_23391745.jpg最近本格的にR&Bに進出することを決めツタヤの半額セールで
借りまくってます。2日で28枚借りました…。

てなわけで今聞いているのがCraig DavidBorn to Do It
ジャケの雰囲気からしてドス黒さを強調していないソフトな感じ。
聞いてみたら…、ジャケの通り真っ黒い感じでは全くなくて
熱く歌い上げるというスタイルでもなし。
最近聞いた中で一番近いのはmusiqかな…。
Bill Withersとかとも同系統で、力を入れすぎない歌い方。
そういうスタイルに、甘さを追加した感じでしょうか。

あと、声だけではなく音作り自体に細やかさを感じます。
どす黒い方々のような少々荒っぽい音作りとは違うので
「俺ってワルだぜ」オーラは完全に消えうせますが、
その分、どんな場所でも聞けるという意味でイージーリスニングになるし
甘さが加わってこういうのも面白い。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-04 23:50 | 音楽

Confession

e0054096_3595732.jpg次に聞いたのはusher"confessions"。
いまさらって感じもしなくもないですが、
usherとAliciaがやってる"My Boo"を聞こうと思って
借りてみました。



が!!!



My Booが入ってるのは同じconfessionsでも
別のバージョンでした・・・。
というわけでMy Booは次回にお預け。

一時期どこでも流れていたYeah!などが収録されていますが
全体的にどれ聞いても結構かっこいいです。

俺が最初にusherを聞いたのはmy wayを出した頃
(つまりちょうどusherが売れた頃)だったのですが、
その頃はそんなに面白いとは思っていませんでした。

だけど最近はステージのかっこよさとか歌唱力なんかに
結構惹かれて評価急上昇中です。
女と同じキーでデュエットできるってのがすごいなー。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-04 04:04 | 音楽

Dr Dre

e0054096_3481882.jpghiphopといえば2pac, notorious BIG,
snoop dogあたりの超メジャーどころしか
聞いていなかった俺ですが、ようやくDr Dreに
手を出してみました。
って超メジャーなんですけどね…。
しかもベスト盤なんだけどね…。

California Love関係の3人(Roger, 2pacとDr Dre)
の中で聞いたことがなかったのがDr Dreだったので
聞いてみたという流れです。

1曲目Nuthin' but a "G" Thangはすごい。
いつごろの曲かは知らないけど80年代的っぽいノリで
すげえかっこいい。
Sugerhill Gangとかと似た雰囲気。

あとはやはりCalifornia Love!
これは高校のときに聞いてはまった曲だったし、ZAPP来日時にも
(Rogerではないけど)聞いた曲だったので余計に感慨深い。
でも一番しっかり聞いてしまうのはラップの部分じゃなくて
Rogerが歌っているところだったりします笑
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-04 03:54 | 音楽

If I Ain't Got You (mixiからの転載)

e0054096_22374040.jpg最近になってようやくAlicia "If I ain't got you"の
remixを聞くことができました。

1. usherとのデュエットバージョン
ちょーかっこいい。usherが原曲キーに限りなく近づけて
歌っていることに驚いた。あまりに音が高いところは
Aliciaとのハモりで下パートを歌ったりして
ごまかしていたけど・・・。
それにしてもあれだけ歌えるのはすごい。

ちなみ"My Boo"もAlicia & Usherだけどこっちは
あんまいけてないとか(未確認)。
いいデュエットが聞けて嬉しいです。


2. Kanye Westによるリミックス
「こんな手があったのか!」と意表を突かれたリミックス。
基本的にリミックス大嫌いな俺ですがこれには感動。
原曲とメロディーラインをうまく下にずらした中に
Aliciaの原曲をキー上げたり早回しにしたものをかぶせている。
(っていう説明で正しいのかは分からないけれど・・・)
原曲の雰囲気を壊さないけどオリジナリティがあって
いいリミックスだなぁとつくづく思いました。
Kanye West素晴らしい!


ちなみに"You don't know my name"のレゲエリミックスなんかも
あったんですが、こっちはあんまり好みじゃありませんでした。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-06-26 22:39 | 音楽