カテゴリ:雑記( 205 )

アニメ

この前友達と恒例(半年に一度)のラーメン会をやってきました。
昼間から夜にかけて適当に選んだラーメン屋3軒を回るというだけの企画なんだけど、
これが案外面白いんです。

友人は体育会系オタク人間で、非美少女系のアニメに関しては相当詳しいのですが、
(つまりアニメ好きだが萌え萌え言ってるタイプではないということ)
今回は日本のアニメについて話していました。俺は主に話を聞いていただけだけど…。
2人で合意に達したのは以下の二点。

・日本のアニメってアメリカより30年進んでるよね(ファンクは30年以上遅れている気がします)
・っていうか日本のアニメの二流どころの人はもっとアメリカ行った方がいいんじゃね?

前者は言うまでもない話で、例えばX-MENやシンプソンズの絵のレベルは、
素人目にはせいぜい手塚治虫のレベルか、それよりも遥かに低いレベル。
別に画力だけが重要というわけではないが、日本にまで知れ渡っているアニメで
あのレベルと多様性のなさということは、米国内のレベルは押して図るべし。
そんなんだから村上隆のつまらないフィギュアを評価しちゃうんだよ、と言いたい。

後者について。上に書いたように米国の水準は日本に比べて30年分劣っているのだから、
逆に米国は日本の(二流どころの)アニメ製作者を積極的にリクルートすることによって
自国のアニメ水準を向上させることが可能です。
また、日本で二流どころのアニメ製作者は米国では一流になれる可能性が高い。
(これは上にも書いたように、村上隆のつまらない萌えフィギュアに対する高評価を見れば
彼らの日本アニメに対する非常に高い評価が分かる)
つまり双方にとってメリットがある話なので、自然な成り行きの帰結としては

「日本の二流どころのアニメ製作者が米国に行き一流になり、さらに育成することによって
米国のレベルも上昇する」

というのが妥当に思える。
では何故そのようなことは起きないのか?

・現在育成途中であり、まだアウトプット段階に達していない
・実は日本よりも遥かにマーケットが小さい(実は、ということもないのかも)
・日本のアニメ製作者が強い国内志向を持っており、実際にはいいオファーを
米国業者から提示されているにも関わらず拒否している。
・俺らが知らないだけのこと。

とまあ色々考えたのですが、答えは出ないままでした。なんでなんでしょう?
[PR]
by pastimeparadise | 2006-08-27 20:30 | 雑記

バー

最近、地元にも行き着けの店が欲しいと思って狙って行ってる店があるのですが、
ここのお店のドロドロっぷりに少し驚き。
30代中心のお店なんですがやたらドロドロした恋愛トークが…。

昨日は研究室で飲み会が行われたあと、上に書いた理由でその店に
立ち寄ったのですが、右には39歳男性36歳女性が。
俺もなぜかその会話に参加していたのですが、話をまとめると、

・女性は夫がいるが、女性の姉が体調を悪くした際に夫の対応があまりに悪くて
夫に対する信頼を失った
・しかしもはや夫が信頼に値するかをもう1回確認するような気もない
・既に別に好きな男性がいる

で、話を聞いていた男性は「もー気持ちないんなら別れろや!」とか言ってるわけですが、
ちょっとトイレに行って戻って隣を見ると、



2人が同じグラスにストローさして飲んでいる。



あれ?さっきの恋愛相談どこに行ったの?
っていうか男性も嫁いるんじゃないの?

結局女性はつぶれてしまい寝てしまったので何もありませんでした。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-30 01:48 | 雑記

矛盾

バイクに乗らない「徒歩暴走族」
2006年07月27日
 ■特攻服着て街中で大声 夏場も出没
  ―― 車両を使わず「根絶条例」の適用外
 バイクに乗らない暴走族がいるという。その名も「徒歩暴走族」。大声を出しながら、街中を歩いたり円陣を組んだりする。そのメンバーの少女2人が、知り合いの女子高校生を集団リンチ――「殴るけるの暴走」で逮捕された。
 札幌西署は今月、札幌市内の無職の少女(16)と女子高校生(15)を傷害の疑いで逮捕した。2人は6月24日午後8時半ごろ、石狩支庁管内の女子中学生(13)と一緒に、同市内の友人宅で、顔見知りの同市西区の女子高校生(17)の顔を殴るけるなどして、12日間のケガをさせたという。
 2人は、派手な刺繍(ししゅう)が入った特攻服を着て、大声を出しながら街を闊歩(かっぽ)する「徒歩暴走族」のメンバー。10代の少女が集まるグループにいる。
 徒歩暴走族とはそもそも、積雪のためバイクや車に乗ることができない冬場でも、暴走族が勢力を誇示するためにやり出した手法。ただ、そのうち、バイクや車に乗らず、もっぱら歩くだけのグループも出始めた。札幌市内には数団体。狸小路や大通り周辺に現れる。運転免許証を取ることができない年齢の少年少女たちも参加してくるそうだ。
 道は03年、暴走族の根絶に関する条例を制定した。ただ徒歩暴走族は車両による暴走はしないので、この条例では摘発できないという。


徒歩暴走族という名前の中に大きな矛盾があると思う。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-28 02:24 | 雑記

自分リスペクト

フ○ブライト奨学金の出願締切まで残り半月となり、出願書類の準備に大慌てです。
複素関数論の試験準備、RAでのシミュレーションモデル作り、翻訳バイトなど
他にもここ2週間程度でやらなければいけないことはいくらでもあるのですが…。

で、今はフ○ブライト奨学金のために必要な「推薦状」を作っています。
と書くと「誰の誰に対する推薦状?」と思われそうですが、
自分を自分で推薦する推薦状を書いています。

これは本来は推薦者に書いてもらうものなのですが、推薦者の一人から


「下書き書いて」


といわれてしまったからです。
というわけで自分を美辞麗句で飾り立てるという非常にウザイことを
やらないといけません。というのは嘘で、この手の推薦状は空虚な形容で
被推薦者を飾り立てても何の意味もないので客観的事実をある程度書いて
いかないといけません。

なので、自分で読んでいて気恥ずかしくなるような「自分最高」ノリの
文章を書かずに済む、と思えばこの面倒な作業も少しは気軽にできる、かな…。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-19 00:14 | 雑記

眠れないのでもう一つ

明日明後日は朝っぱらから講師バイトなのでさっさと寝なきゃいけないのですが、
体調+酒のせいで頭が痛くて眠れません。というわけでもう1つ投稿。

今日の二次会で修士の同期で現在官僚の友人と話した。
ゼロ金利解除のような大きなトピックもあり経済の話がメインだったのですが、
主な内容は以下の二点。


1. 景気上昇トレンドの終焉
既に好材料がないから、という漠然とした理由。
しかしまあ、どこかではいざなぎ景気を超えるとか書かれていたけれども
実質的に好景気だった時期なんてあるのか?
俺のイメージでは日銀がアナウンスメントの自己実現を狙って景気回復宣言を
数年前から繰り返していたが、そのアナウンスが大多数の納得するものであった
のはせいぜいここ2年くらいじゃないかと思う。
そしてこの2年もピークと呼べる好景気を体感できた人はあまりいないのでは?
さらにゼロ金利解除による貸出金利上昇、それによる民間投資減少が
予想されることから、基本的には今後の景気に関しては悪材料しか存在せず、
ここからの景気は基本的に下降トレンドになるのでは?との予想。

2. 福井総裁の村上F投資問題
この問題に対する考え方は、本人の職や社会的地位に極めて強く左右される。
簡単に言ってしまえば、典型的ホワイトカラーはこんな事件下らない
っていうか単なる妬みだろ、と思っているけれども、
これが「庶民」に近づくにつれて「福井けしからん!」という流れになる。
TVの調査では福井解任の賛成の人が65%程度だったらしいが、
残りの35%に比べて所得水準が有意に低いのはほぼ間違いないと思う。

ちなみに俺は所得水準から言えば完全に庶民だけど、
この問題に関しては「単なる僻みだろ」という意見に全く賛成で、
もし日銀総裁の私募投信(一般に投資者を募らないファンド)への投資を禁ずるべきと
主張するのであれば「私募投信への投資が金融政策運営にどういう悪影響を
与えるのか説明してみろ」といいたい。
この問題で「単なる妬み」説がそれなりに説得力をもつのは、
「私募投信への投資が金融政策を歪める」ことを説明するようなロジックが
殆ど存在しないことにある。日銀総裁の役割は金融政策運営にあるわけだから、
金融政策そのものを歪めないのであれば本来的には投資の権利だって
制限されるべきではない。
それにも関わらずそこまで日銀総裁の権利を制限したいのであれば金融政策について
少しくらい勉強してくれ、ということ。

とは言え実際には大きな問題になってしまったわけで、
友人とは「投資の制限は日銀総裁というポジションに対するコストと思うしかないね
ということで話が落ち着いたのでした。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-16 02:06 | 雑記

テキスト出版へ一歩前進

水曜日に出版社の方と先生がテキスト出版について打ち合わせを行うので、
そこに同席させてもらうことになりました。

これが適切な編集の下に出版された場合、N村やT隈といった現在の
ミクロ経済学定番テキストを質だけでなくセールス面でも超えるんじゃないかとすら
思っているので、これからの流れが楽しみです。
出版が決定したら仕事はかなり増えるけどね・・・。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-16 01:43 | 雑記

リフォーム中

e0054096_22382463.jpg家がリフォーム中のため毎日大変です。
3LDKのうち1LDKが生活空間として使用不可能
状態になっているため残りの2部屋に父母俺+猫が
暮らすという状況なんですが、これが厳しい。
2部屋が残っているとはいってもその7割方は
他の荷物で埋まっていて、実質的には5畳分くらい
しかスペースがないからです…。

今日は特に最悪で、俺は畳の部屋で寝ることに
なるのですが、俺の寝相が悪くてうっかり
転がってしまったら、畳の下に落ちてしまいます。
畳とその下にある防音プラスチックが剥がされ
むき出しになったコンクリと共に寝ることになるとは…。

そして朝は猫も俺の部屋にトイレ・餌入れと共に
押し込まれるため、いつも「この部屋から出せ」という
猫の悲痛な鳴き声で目が覚めます。
猫も相当ストレスがたまっているらしく、そこらへんにあるダンボールとかを
やたらと噛み切ったりしているのでかなり危険。

はぁ~、さっさと終わらないかなぁ。。。。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-13 22:31 | 雑記

感想を書こうと思ったら・・・

今日もツタヤで12枚ほどレンタルしてきたのでPCに入れて聞いて
レビューでも書こうと思ってたら…、またやってくれましたgigabeat

借りてきたMary J. Bligeのライブ盤を入れている最中でぶっこわれた
PCから見るとファイルが入ってるのに一切聞けない状態。
gigabeatに添付アプリケーションでアクセスしようとしても強制終了。
これは購入時にも発生したトラブルであり、これで2回目です。

英語リスニングの勉強にも使っていたのに…。

保証期間内なので修理代どうするんだ的な問題は全くありませんが、
あっちから送られくる代用gigabeatに自分でまた曲を入れたり、
修理後にもまた同じことをやることになる可能性が高いので、
そういった意味での時間的コストがかなりかかる。

あーマジむかつく。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-09 02:10 | 雑記

今週はありえない

今月はとにかく忙しい月だったが最終週である今週こそ最悪です。

土曜:日曜日に控えた講師の仕事の準備と火曜のTOEFLの準備に追われる

日曜:2時間程度しか寝れず、日曜は某資格予備校での講師の仕事が朝から
2コマ入りその後家庭教師をしたあと採点をやり、今日(月曜)の宿題解説の準備をやる

月曜(今):駒場で宿題解説をやった後、今も続く採点業務に追われているという状況。
そしてそれが終わり次第明日のTOEFLと研究会の準備

火曜:TOEFLおよび研究会終了後、翌日に控えた複素関数論宿題レポート作成、
そして木曜に控えた電力市場論文の準備

水曜:複素関数論授業出席後、自宅のリフォーム準備のため大掃除、
その後木曜に控えた論文の準備

木曜:論文指導後、金曜に控えた宿題解説その2の準備、それが終わり次第
今月末締切の翻訳×2に着手

金曜:授業出席および宿題解説後、翻訳の続き

土曜:多分この日も翻訳の続き、日曜に控えた講義と家庭教師の準備


忙しいのはいいのですが、何が問題なのかというと、
自分が研究が全くといってできないということ。
忙しさの原因のほぼ全てが仕事です。
9月までは基本的に仕事優先でやる予定だからしょうがないんだけどね。。
院生の仕事って時給いいけど(実質で最低3000円)季節労働者的な
ノリが強いので安定して仕事が来ないので、忙しいからといって断ると
ヒマなときに仕事が来なくて困ったりします。

ちなみに上で「論文の準備」と書いてるのは、先生に「何もしてないじゃん」という
突っ込みをされない最低限の準備をするだけであってそれ以上のことはできない。

それでもずっと作業やってるのはキツイからこうやってblog更新とか
してしまうんだよなぁ…。ここらへんが俺のまずいところ。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-06-27 01:08 | 雑記

脱力

八景島シーパラダイス(うちの超近所)の広告が電車内にあったので見てみると、



・I love(ハートマーク) Sports

・No Sports, No Life !

・Sports For All




という、どこかで誰でも見たことがあるであろうキャッチコピーのパチモンが
たかだかA3の紙面に3つまとめて使われていた。
この徹底した手抜きというかコスト削減には脱力です。(脱帽ではなく)
[PR]
by pastimeparadise | 2006-06-26 01:07 | 雑記