カテゴリ:留学準備( 4 )

推薦状

ようやくフル○ライト奨学金の推薦状を書いてくれる先生に送る
研究計画が書き終わる。
いやぁ、疲れた。

フル○ライト奨学金の書類の中で最も面倒なのは研究目的と自分に関する記述。
共に200-300 words程度の文章を要求されるのでかなり面倒で、
実際、今日一日使って研究目的が3分の2程度書けたくらい。

しばらくはテストとフルブライ○出願の時間との戦いになりそうです。
それらに勝っても次に翻訳が待ち受けているから楽にはならないんだけどね・・・。

来週水曜にテストを控え危機感を募らせていた偏微分方程式はようやくどうにかなりそう。
与えられた偏微分方程式をフーリエ変換・ラプラス変換・変数分離などを使って
常微分方程式に変えてそれを解いて、初期条件・境界条件を代入して
具体的な解を求めればいいと。
あとはディラックのデルタ関数、グリーン関数、ラプラス変換とフーリエ変換の公式を
ある程度覚えればどうにかなるでしょう。
分かったのはいいけど経済学には全く使えない。
波動方程式・拡散方程式・熱伝導方程式あたりを動的モデルに使うことは
あるのかもしれないけれども俺のやってることからすると・・・殆ど無縁。
まあ、出願のために必要なだけの科目だし、純粋に楽しめるものだからいいのだけど
経済学の中でも特に複素数とは無縁な俺が必死こいて複素積分をやっているのは
われながら滑稽だなーと思いました。

さて寝よ。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-07-21 05:34 | 留学準備

POWERPREP

20日にTOEFL受験を控えているのでTOEFLのPOWERPREP(つまりはオンライン模試)
をやってみた。

結果は

L 21
S/W 13-29
R 26
合計 200-253

というもの。Listeningで21は非常に満足ですがこの点には実は問題がある。
なぜなら、Long Conversationで「Jazzの他の音楽との違い」に関する2人の議論
が出題されたからです。こんなの聞き取れなくても察しがつくじゃん…。
実際にはほとんど聞き取った上で答えはしたものの
やはり背景知識を知ってるからこその強みが出たという感じで
リスニング力が向上したとは言いがたい。
まあそんな事情があるにしても21点は結構嬉しい。

問題はReadingで、前回よりさらに点下がってる…。
最低27はキープしておきたいと考えているのでこれは危険。
単語をやりなおさないと…。

とは言え、250点が見えたのでやる気も沸いてきました。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-04-19 00:46 | 留学準備

TOEFLおよび留学準備

1. TOEFL受験
朝っぱらからTOEFLを受験。結果は

Listening 16
Structure/Writing 12-29
Reading 27

ということで合計は183-240の範囲。実際は210から220の間に収まるでしょう。
リスニングで点が稼げないことが明らかなだけにリーディングの27は痛いところ。

あまりの音質の悪さにびっくり。市販のCDの音質を下げまくらないと
本番の音にはならないですね…。


2. 数学
TOEFLが12時頃に終わり髪を切ろうと当日にいきなり予約してみたが
17時からじゃないとダメとのことなので5時間の暇つぶし。
論文などを読むが昨日は3時間半くらいしか寝てないので頭に入らず、
しょうがないので漫画喫茶に行く。

そこで漫画を読んだり懐かしのゲームをやったりしていたが飽きたので
志望校として検討しているいくつかの学校の入学条件について調べてみた。
特に俺が気になっていたのは数学の履修に関するrequirementだったので
そこを重点的に調べると、多くの大学が「calculus(解析)などを履修していることが望ましい」
といった曖昧な書き方しかしていないのに対してWisconsin(UW)はかなり具体的。

<Wisconsinに入るために最低限取得しておかなければいけないもの>
・Calculusを3セメスター分
・Linear Algebra(線型代数)を1セメスター分
・Statistics(統計学)を1セメスター分

<俺が取ってる単位>
・Caluculusを1セメスター分
・Set Theory(集合論)を1セメスター分

というわけで全然ダメ。しかも「絶対とってなきゃダメだよ」ということだったので、
俺が暗に考えていた「単位揃えられなくても数理経済の先生に推薦状もらえば大丈夫」
という逃げの作戦も完全に封じられていることになる。
元々効果のなさそうな作戦だったんですけどね…。

このUWの基準は同ランクの大学院でも一般に用いられていると考えるべきなので、
(ニューヨーク大学(NYU))も似たようなことを書いていたから)
今学期中にあと4つ数学の単位を取り、かつ全部Aじゃないといけないことが確定。
しかもこれらはあくまで最低限に過ぎずNYUのサイトによれば
確率論などもしっかり単位をとっておくことが望ましいらしい。

学部から経済やってれば、と思ったことはあまりないのだけど、
このときばかりは数学科目が一切ない学部にいたことを軽く後悔。
学部の授業はそもそもアラビア数字を使わなかったからな…。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-03-30 00:45 | 留学準備

さらにカテゴリ追加

経済関係の文章なんて殆ど書いてないですが、カテゴリ上、
econ(経済学)と留学準備は一応分けることにしました。

UC San DiegoはGREの要求水準が高い」との話を聞く。
GREはアメリカのセンター試験のようなもので数学(math)・語彙(verbal)・
小論文(analytical writing)があるのですが、このverbalは日本人にとっては鬼門。
というのも、日本語で言うところの「魑魅魍魎」のような単語がバシバシ出てきます。
なので日本人のスコアは通常800点中300点台であることが通常です。
それでもアメリカの大半の大学はverbalのスコアなど気にしないということが
知られていたのですが、UCSDに限ってはそれなりに重視する模様。

実際にUCSDのadmissionに関するサイトを見てみたら、
「全科目上位20%以内には入れよ」とのこと。
verbalで上位20%と言えば500点くらいは必要だと思われますが、
そのために「セミの抜け殻」みたいな単語を覚えるのは相当ダルイ…。
[PR]
by pastimeparadise | 2006-03-28 04:04 | 留学準備